トータルで考えたい衣装|振袖をレンタルして結婚式に挑もう|主役になれる日

振袖をレンタルして結婚式に挑もう|主役になれる日

カップル

トータルで考えたい衣装

ウェディング

アイテムと合わせる

結婚式で花嫁を最高に美しく見せたい場合、トータルコーディネートが欠かせません。花嫁が式で身に着けるものは頭から足元まで多様に存在しています。ウェディングドレスを選ぶ際は他のアイテムとの兼ね合いを考えてみましょう。例えばウェディングドレスの印象に大きな影響を与えるのがベールです。ベールはものによって長さや重さだけでなく刺繍も変わります。ゴージャスなベールを被りたい女性であれば、それに遜色ないウェディングドレスを選ぶと良いでしょう。他にも重要なのは頭につけるアイテムです。ウェディングドレスと言えばプリンセスの象徴ですが、それに合わせてティアラやクラウンを選択することができるのです。ウェディングドレスの方向性に合うヘッドドレスを探してみましょう。

細部での調整

ウェディングドレスの全体像は細部が左右するものです。大まかなデザインを決定しただけでは終わりではありませんので注意しましょう。例えば重要になるのがドレスの刺繍です。肩やスカート部分に刺繍が施されているウェディングドレスは作りこまれた印象があるだけでなく、大人の魅力に溢れています。刺繍のボリュームや柄に注目してウェディングドレスを探すことも大切です。刺繍のカラーは白だけでなくゴールドやピンクなども選択できます。そこで花嫁らしい個性を演出するのも可能なのです。他にも重要になるのがスカートのボリュームです。一口にプリンセスラインやエンパイアラインと言ってもスカートのボリュームを調整することによってウェディングドレスの存在感は大きく変化します。